西岡良仁
画像提供:tennis365.net

2023年1月1日に開幕する男子テニスのアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)は31日にシングルス本戦の組み合わせを発表。世界ランク36位の西岡良仁は1回戦で同11位で第5シードのH・ルーネ(デンマーク)と対戦することが決まった。

>>西岡、ジョコビッチらアデレード国際1組み合わせ<<

西岡とルーネは初の顔合わせ。西岡は昨季8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)で準優勝を果たすと、10月のユジン韓国オープン(韓国/ソウル、ハード、ATP250)では4年ぶり2度目のツアー優勝。11月7日付の世界ランキングでキャリアハイの36位を記録している。

一方、19歳のルーネは2022年シーズンに大躍進。4月のBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)でツアー初優勝を飾ると、10月のストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内ハード、ATP250)、11月のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)でタイトルを獲得。ロレックス・パリ・マスターズではH・フルカチュ(ポーランド)、A・ルブレフ、F・オジェ アリアシム(カナダ)、そしてN・ジョコビッチ(セルビア)を下している。

その他では第1シードのジョコビッチが世界ランク65位のC・レスティエンヌ(フランス)と、第2シードのオジェ アリアシムは予選勝者と対戦することが決まった。

今大会の第3シードはD・メドベージェフ、第4シードはルブレフ、第6シードはJ・シナー(イタリア)、第7シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第8シードはK・ハチャノフ。