内島萌夏
画像提供:ゲッティイメージズ

28日に開幕するテニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は26日、女子シングルス予選決勝が行われ、予選第30シードの内島萌夏は予選第3シードのA・ルス(オランダ)に3-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れ、本戦出場とはならなかった。

>>シフィオンテク、ルバキナら全仏オープン組合わせ<<

>>西岡 良仁、ジョコビッチら全仏OP組み合わせ<<

3試合に勝利すれば本戦への出場権が手に入るこの予選。

内島は1回戦で世界ランク157位のD・パパミヘル(ギリシャ)を、2回戦では同212位のA・ライナ(インド)をいずれもストレートで下し、予選決勝に駒を進めた。

この日の第1セット、第1ゲームでいきなりブレークに成功した内島だったが、第4ゲームでブレークバックを許す。さらに第7ゲームから3ゲームを連取され40分で先行される。

続く第2セット、第1ゲームでブレークを奪われた内島は第2ゲームでブレークバックに成功。その後、互いに1度ずつブレークを奪い合うとタイブレークに突入。タイブレークで内島は2度のミニブレークを許し1時間38分で力尽きた。

なお、28日に開幕する本戦に日本勢では、男子テニスで世界ランク32位の西岡良仁と同110位のダニエル太郎が出場を予定している。

[PR]5/28(日)〜6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日〜第3日を無料配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>