前週大会で優勝したダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの11月6日付ATP世界ランキングが更新され、前週のNSWオープン(オーストラリア/シドニー、ハード、ATPチャレンジャー)で優勝したダニエル太郎は11上げて86位に浮上した。

>>ダニエル 太郎、望月 慎太郎ら松山CH組合せ<<

30歳のダニエルは前週のNSWオープンで望月慎太郎やR・ヒジカタ(オーストラリア)らを下しタイトルを獲得。2020年11月のテニス・チャレンジャー・ハンブルグ(ドイツ/ハンブルグ、ハード、ATPチャレンジャー)以来約3年ぶり8度目のチャレンジャー大会優勝を成し遂げた。この結果ランキングも大幅に上げて86位となった。

その他、日本勢トップの西岡良仁は1つ上げて48位に。前週のNSWオープンで8強入りした望月は4つ上げて129位となりキャリアハイを更新した。

11月6日付ATP世界ランキングの日本勢上位10選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■48位[ ↑1 ]…西岡良仁
955ポイント(930ポイント)

■79位[ ↓7 ]…綿貫陽介
722ポイント(756ポイント)

■86位[ ↑11 ]…ダニエル太郎
697ポイント(628ポイント)

■129位[ ↑4 ]…望月慎太郎
475ポイント(459ポイント)

■155位[ ↓9 ]…島袋将
396ポイント(426ポイント)

■252位[ ↓3 ]…清水悠太
234ポイント(241ポイント)

■274位[ ↓7 ]…内田海智
210ポイント(219ポイント)

■309位[ ↓1 ]…内山靖崇
173ポイント (173ポイント)

■350位[ - ]…中川直樹
144ポイント(144ポイント)

■353位[ ↓2 ]…錦織圭
143ポイント(143ポイント)