男子単Vの徳田廉大、女子単Vの加治遥
画像提供:tennis365.net

日本テニスの頂点を争う大会、三菱電機ビルソリューションズ 全日本テニス選手権 98th(東京/有明、ハード)は5日に全日程が終了。そして日本テニス協会のJTAは翌6日に今大会の観客動員数が1万6,360人だったことを発表した。

>>全日本 男子シングルス組合せ・結果<<

>>全日本 女子シングルス組合せ・結果<<

全日本テニス選手権 98thは予選が10月25日から27日まで行われ、本戦が10月28日に開幕。東京の有明テニスの森公園で開催され5日に幕を閉じた。

5日に行われた男子シングルス決勝では第5シードの徳田廉大(イカイ)が第7シードの白石光(SBC メディカルグループ)を6-2, 6-2のストレートで破り大会初制覇。また、前日4日の女子シングルス決勝では第1シードの加治遥が第2シードの西郷里奈を6-3, 6-2のストレートで破り、11度目の出場で大会初タイトルを手にした。

ダブルスは男子では第2シードの市川泰誠(ノア・インドアステージ)/ 渡邉聖太(橋本総業ホールディングス)ペア、女子では第1シードの伊藤あおい(SBC メディカルグループ)/ 瀬間詠里花(橋本総業)ペアが優勝を飾った。

今大会は男子シングルス準々決勝、女子シングルス準決勝、男女ダブルス準決勝が行われた3日から観戦には有料チケットが必要だったものの、予選を含み2日までは観戦が無料となっていた。そして今大会の観客動員数は1万6,360人と発表された。

【男女シングルス・ダブルスの結果は以下の通り】

<男子シングルス>
(5)徳田廉大 6-2, 6-2 (7)白石光

<女子シングルス>
(1)加治遥 6-3, 6-2 (2)西郷里奈

<男子ダブルス>
(2)市川泰誠/ 渡邉聖太 6-3, 6-2 (4)田口涼太郎(Team REC)/羽澤慎治(JCRファーマ)

<女子ダブルス>
(1)伊藤あおい/瀬間詠里花 6-3, 7-6 (7-4) 光崎楓奈(プロ・フリー)/ 松田美咲(橋本総業)


男子ダブルスで優勝した渡邉聖太と市川泰誠のペア[画像提供: tennis365.net]


女子ダブルスで優勝した瀬間詠里花/伊藤あおいペア[画像提供: tennis365.net]