(左から)望月慎太郎と島袋将
画像提供:tennis365.net

男子テニスの兵庫ノア・チャレンジャー(日本/兵庫、室内ハード、ATPチャレンジャー)は17日、第2シードの望月慎太郎と第5シードの島袋将のシングルス準々決勝がセンターコートの第2試合に組まれ現在行われている。

>>望月 慎太郎vs島袋 将 準々決勝 1ポイント速報<<

>>望月 慎太郎、島袋 将ら兵庫CH組合せ<<

両者は初の顔合わせ。

20歳で世界ランク137位の望月は今大会、1回戦で同306位のG・フォニオ(イタリア)、2回戦で同393位のバイ・ヤン(中国)を下し8強入りした。

一方、26歳で同155位の島袋は今大会、1回戦で同285位の内田海智、2回戦で同280位のホン・ソンチャン(韓国)を退け準々決勝に駒を進めた。

今シーズン世界ランキングでキャリアハイを更新するなど飛躍の年を過ごした両者の一戦に注目が集まる。

なお、この試合の勝者は準決勝で第3シードのL・ナルディ(イタリア)と第6シードのM・ポルマンズ(オーストラリア)のどちらかと対戦する。