伊藤竜馬(全日本選手権)
画像提供:tennis365.net

男子テニスの四日市チャレンジャー(日本/四日市、ハード、ATPチャレンジャー)は26日にシングルス予選1回戦が行われ、日本勢では5名が予選決勝進出を果たし、本選出場に王手をかけた。

>>綿貫 陽介、中川 直樹ら四日市CH組合せ<<

同大会は26日と27日に予選、27日から来月3日までの日程で本戦が行われる。昨年は決勝で綿貫陽介がF・フェレイラ・シルバ(ポルトガル)を破り優勝を飾った。

26日に行われた予選1回戦には12名の日本人選手が出場し、そのうち伊藤竜馬、守屋宏紀ら5名が予選決勝進出を果たした。

なお、本戦には第1シードとして世界ランク98位の綿貫、同246位の清水悠太、同286位の内田海智、同365位の中川直樹、そしてワイルドカード(主催者推薦)で同375位の野口莉央、同563位の徳田廉大、17歳の坂本怜が出場する。

【予選1回戦の結果】
※数字はシード順位、WCはワイルドカード、Altは代替選手

(8)トゥロター・ジェームズ 6-1, 6-1 (WC)松田康希
(1)A・ホルムグレン(デンマーク) 6-3, 6-2 (WC)堤隆貴
(12)伊藤竜馬 6-3, 6-4 白石光
(5)高橋悠介 6-0, 6-3 (Alt)A・カデ(インド)
(10)K・ヴェーネルト(ドイツ)6-3, 6-2 (WC)眞田将吾
(4)守屋宏紀 6-1, 6-0 N・カリヤンダ・プーナチャ(インド)
ホ・レイ(台湾)6-3, 7-5 (2)C・シンクレア(北マリアナ諸島)
(7)望月勇希 6-3, 6-2 (Alt)Y・ステイネガー(スイス)
(9)A・マーティン(アメリカ)6-4, 7-6 (7-2) (Alt)今村昌倫
C・パターギル(オーストラリア)7-5, 6-2 (11)西脇一樹
(6)N・ポンウィズ(アメリカ)6-7 (7-4), 6-4, 7-5 (WC)河内一真
ナム・ジソン(韓国) 6-3, 6-2 (3)サン・ファジン(中国)

【予選決勝の組み合わせ】
(1)A・ホルムグレン vs K・ヴェーネルト
ホ・レイ vs (12)伊藤竜馬
ナム・ジソン vs C・パターギル
(4)守屋宏紀 vs (9)A・マーティン
(5)高橋悠介 vs (7)望月勇希
(6)N・ポンウィズ vs (8)トゥロター・ジェームズ