東レPPOでの大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

12月31日に開幕する女子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTA500)は28日、世界ランク2位のA・サバレンカと同4位のE・ルバキナ(カザフスタン)が出場すると発表した。

>>綿貫vs清水 1ポイント速報<<

>>綿貫 陽介、中川 直樹ら四日市CH組合せ<<

2024年シーズンの開幕戦となる同大会には今回発表となったサバレンカとルバキナのほかに元世界ランク1位のV・アザレンカ、そして約1年3ヵ月ぶりの復帰となる大坂なおみも出場予定。

出場が決まっている4選手はいずれも四大大会を制覇した経験があり、年末のシーズン開幕から大きな注目を浴びる。

大坂は昨年9月の東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)2回戦を腹痛のため棄権し、ツアーを離脱。今年1月には妊娠を公表し、7月に出産したことを発表した。来年1月14日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場も予定されている。