(左から)2002年大会準優勝のモヤと優勝のフェレーロ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスツアーは12月31日に開幕するブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)からスタートするが、翌2024年1月1日からは中国銀行・香港・テニスオープン(香港/香港、ハード、ATP250)がATPツアーとして22年ぶりに開催される。

今大会は香港にあるビクトリアテニスパークが会場で、1973年から2002年までは別大会が開催されていた。今回は22年ぶりの復活となる。

また、1月14日からはシーズン最初の四大大会である全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)が開催されるため、開幕戦の1つとして出場を選択する選手も多くいるはずだ。

現時点では19歳で香港出身のウォン・コールマン(香港)やM・マクドナルド(アメリカ)、そして18歳のシャン・ジュンチェン(中国)の3名のみが出場を予定しているが、日本勢やほかのアジア勢はオーストラリアに向かう前に今大会に出場するスケジュールが組める。

また、最後に開催された2002年にはJ・C・フェレーロ(スペイン)がC・モヤ(スペイン)をフルセットで破りタイトルを獲得している。

[PR]第59回島津全日本室内テニス選手権大会開催!

男子
本戦 12/13(水)〜12/17(日)

女子
本戦 12/20(水)〜12/24(日)

全日本選手権ファイナリストの白石 光や加治 遥らがエントリー
24日(日)はデ杯日本代表監督の添田 豪さんとバモスわたなべさんによるテニスクリニック開催

■大会・チケット詳細はこちら>