ノスコヴァ、ヤストレンスカ、カリンスカヤ、チンウェン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は22日までに女子シングルス4回戦が行われ、今大会のベスト8が出揃った。第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)や第3シードのE・ルバキナ(カザフスタン)は敗退したものの、昨年女王で第2シードのA・サバレンカが勝ち残っている。

>>サバレンカら全豪オープン組合せ<<

>>ジョコビッチ、アルカラスら全豪オープン組合せ<<

女子シングルスは21日と22日に4回戦を実施。トップハーフ(組み合わせ表上半分)は混沌としており、シード勢は第12シードのジャン・チンウェン(中国)のみに。第1シードのシフィオンテクは3回戦で、第3シードのルバキナは2回戦でそれぞれ姿を消し、誰が決勝に駒を進めても不思議ではない状況となった。

一方のボトムハーフ(組み合わせ表下半分)は昨年女王のサバレンカを筆頭に2023年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)優勝の第4シード C・ガウフ(アメリカ)、そして2021年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)女王のB・クレチコバ(チェコ)などが勝ち上がりを決めた。

(左から)サバレンカ、クレチコバ、ガウフ、コスチュク

【全豪オープン2024 ベスト8進出者と組合せ】
()内はシード、(Q)は予選勝者

<トップハーフ>
L・ノスコヴァ(チェコ) vs (Q)D・ヤストレンスカ(ウクライナ)
A・カリンスカヤ vs (12)チンウェン

<ボトムハーフ>
M・コスチュク(ウクライナ) vs (4)ガウフ
(9)クレチコバ vs (2)サバレンカ

[PR]1/14(日)〜1/28(月) 全豪オープンテニス WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定

■WOWOWオンデマンドはこちら>