(左から)サバレンカとジャン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は27日、第2シードのA・サバレンカと第12シードのジャン・チンウェン(中国)の女子シングルス決勝がロッド・レーバー・アリーナのナイトセッション第1試合に組まれ、現在行われている。

>>サバレンカvsジャン 1ポイント速報<<

>>サバレンカら全豪オープン組合せ<<

両者は2度目の顔合わせ。唯一の対戦は昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準々決勝で、この時はサバレンカが6-1, 6-4のストレートで勝利した。

昨年の全豪オープンで四大大会シングルス初のタイトルを獲得した25歳で世界ランク2位のサバレンカは今大会、1回戦から全ての試合をストレートで勝利。準決勝では第4シードのC・ガウフ(アメリカ)を7-6 (7-2), 6-4のストレートで破り、2年連続2度目の決勝に駒を進めた。決勝では連覇を狙う。

一方、21歳で同15位のジャンは今大会、1回戦で同76位のA・クルーガー(アメリカ)、2回戦で同54位のK・ボールター(イギリス)、3回戦で同94位のワン・ヤファン(中国)、4回戦で同95位のO・ドダン(フランス)、準々決勝で同75位のA・カリンスカヤ、準決勝で予選勝者で同93位のD・ヤストレンスカ(ウクライナ)を下し、四大大会初の決勝進出を果たした。

ジャンが優勝すると、四大大会では2014年に同大会を制した元世界ランク2位のリー・ナ(中国)以来、中国人女子選手史上2人目の快挙となる。

[PR][PR]1/14(日)〜1/28(日) 全豪オープンテニス WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは全コート、全試合ライブ配信!

■WOWOWオンデマンドはこちら>