(左から)ダニエルと西岡
画像提供:ゲッティイメージズ

5日に開幕する男子テニスのダラス・オープン(アメリカ/ダラス、ハード、ATP250)は3日にシングルス本戦の組合せを発表。日本勢では世界ランク62位のダニエル太郎と同84位の西岡良仁が出場する。

>>ダニエル、西岡らダラスOP組合せ<<

>>大坂 なおみら出場アブダビOP組合せ<<

1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来 約3週間ぶりの公式戦となるダニエルは1回戦で世界ランク106位のC・レスティエンヌ(フランス)と対戦。この試合の勝者は2回戦で第2シードのT・ポール(アメリカ)と顔を合わせる。今大会は上位4シードが1回戦免除のためポールはこの試合が初戦となる。

一方、2月2日と3日にかけて行われた国別対抗戦デビスカップにおいて、エジプトの地でレバノンとの一戦にシングルス2試合、ダブルス1試合に出場し全試合勝利をあげて日本のワールドグループ1残留に貢献した西岡は、開幕まで中1日で移動。

1回戦では世界ランク99位のP・マルティネス(スペイン)と対戦する。この試合の勝者は2回戦で第4シードのA・マナリノ(フランス)と顔を合わせる。

今大会の第1シードはF・ティアフォー(アメリカ)、第3シードはB・シェルトン(アメリカ)となっている。