(左から)ジョコビッチ、ナダル、アルカラス
画像提供:ゲッティイメージズ

サウジアラビアのエンターテインメント事務局のプロデューサーを務めるトルキ・アルシャイフは6日に自身のSNSを更新。2024年10月にN・ジョコビッチ(セルビア)、R・ナダル(スペイン)、C・アルカラス(スペイン)、J・シナー(イタリア)、D・メドベージェフ、H・ルーネ(デンマーク)が出場するエキシビションマッチ「6 Kings Slam」を開催すると発表した。

>>ダニエル、西岡らダラスOP組合せ<<

>>大坂 なおみら出場アブダビOP組合せ<<

アルシャイフは近年スポーツ大会やイベントに積極的なサウジアラビアにおいて、エンターテインメント事業のプロデューサーを担っており、インスタグラムのフォロワー数は1876万人を超える人物。これまでにも、サッカーやボクシングなどのビッグマッチをサウジアラビアに招致してきた。

そのアルシャイフが突如、インスタグラムに1枚の画像を投稿し豪華6選手によるエキシビションマッチ開催を宣言した。時期は10月ということ以外未定だが、10月はシーズン真っ只中であり終盤。最終戦のNitto ATPファイナルズなど、スケジュール次第によってはポイント獲得に大きな影響が出る。

その後投稿されたリリースでは各選手のコメントが掲載されている。

ジョコビッチ:「リヤドに戻り、サウジアラビアのファンの前でプレーできることに興奮しているよ」

ナダル:「初めてリヤドでプレーできることに非常に興奮している」

アルカラス:「再びリヤドに行くことができてうれしい。僕の最高のプレーを見てほしい」

今年1月にはナダルがサウジアラビアのテニスアンバサダーに就任したほか、21歳以下最終戦Next Gen ATPファイナルズも2027年までサウジアラビアで開催することも決まっており、今後はますますテニス界にサウジアラビアの影響力が及んでくることが予想される。

(左から)ルーネ、シナー、メドベージェフ

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。