錦織圭(2023年)
画像提供:ゲッティイメージズ

3月6日に開幕する男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)が2月7日にエントリーリスト(出場予定選手)を公開。元世界ランク4位の錦織圭はエントリーしていないことが明らかとなった。

>>西岡 良仁vsマナリノ 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁らダラスOP組合せ<<

34歳の錦織は昨年7月に行われたアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で8強入りしたものの、同大会で左ひざを負傷。その後、欠場が続き2023年シーズンでの復帰はかなわなかった。

昨年12月の取材時には自身の状態について「あんまり変わりはないですね。まだちょっと先が見えない中ではあります。動かず打ったりは結構できてて、サーブとかができてる状況です。ポイントまではまだいってない感じです」と明かしていた錦織。

それでも「気持ち的にバーンアウトしてないというか、どちらかというとハングリーな気持ちの方が強い」と苦しみながらも前を見据えていた。

プロテクトランキング(負傷などによる長期離脱選手の救済措置)48位を利用し大会に出場することが出来る錦織だが、今年に入り最初の四大大会である全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場。復帰の目処は立たず、3月のBNPパリバ・オープンにも出場しないことが今回判明した。

錦織の怪我との戦いは続いている。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。