日比野菜緒と本玉真唯
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)は9日、シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク93位の日比野菜緒が同116位の本玉真唯を6-4, 6-2のストレートで破り、予選決勝進出を果たし本戦出場に王手をかけた。

>>大坂 なおみvsガルシア 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみ、シフィオンテクらドーハ組合せ<<

今大会の予選は9日から始まり、2試合を勝ち抜くと11日に開幕する本戦に出場できる。

9日に行われたシングルス予選1回戦で日比野は世界ランク60位のC・ブクサ(スペイン)と対戦する予定だったが、現在行われているムバダラ・アブダビ・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード、WTA500)でベスト8進出を決めていたため棄権を表明しており、代わりに本玉と対戦することが決まった。

日比野と本玉が顔を合わせるのは今回が2度目。初対戦は昨年の東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2023(日本/東京、ハード、WTA500)1回戦であり、その時は本玉が6-2, 6-4のストレート勝ちを収めている。

この日、日比野はファーストサービスが入ったときに71パーセントの確率でポイントを獲得。1度のブレークを許したもののリターンゲームでは12度のブレークチャンスの内6度をものにし、1時間18分で勝利した。

勝利した日比野は予選決勝で世界ランク182位のT・バボス(ハンガリー)と対戦する。バボスは予選1回戦で同164位のE・マカロバを6-2, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。