左から加藤未唯とスーチャディ(全豪OP)
画像提供:tennis365.net

女子テニスのカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)は13日にダブルス2回戦が行われ、加藤未唯/ A・スーチャディ(インドネシア)組はC・ブクサ(スペイン)/ M・ニクルスク(ルーマニア)組に2-6, 5-7のストレートで敗れ2回戦敗退となり、ベスト8進出を逃した。

>>大坂 なおみvsマルティッチ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみ、シフィオンテクらカタールOP組合せ<<

加藤とスーチャディは今季、開幕から3連敗と苦しんだが、今月行われたタイ・オープン(タイ/ホアヒン、ハード、WTA250)でペアとして3度目のツアー大会制覇を果たした。

前週のムバダラ・アブダビ・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード、WTA500)では初戦敗退となったものの、今大会は1回戦で第8シードのチャン・ハオチン(台湾)/ G・オルモス(メキシコ)組を破り2回戦に駒を進めた。

迎えた2回戦、加藤とスーチャディは2度のブレークを奪われ第1セットを落とすと、第2セットは5-1とリードしたところから6ゲーム連取を許し1時間21分で敗れた。

勝利したブクサ/ ニクルスク組は準々決勝で第3シードのN・メリチャー マルティネス(アメリカ)/ E・ペレス(オーストラリア)組とC・ドールハイド(アメリカ)/ D・クラウチェック(アメリカ)組のどちらかと対戦する。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。