(左から)望月、綿貫。島袋
画像提供:ゲッティイメージズ

19日に開幕する男子テニスのミフェル・テニス・オープン by テルセル・オッポ(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)は16日にシングルス予選の組み合わせを発表。日本勢では予選第3シードの綿貫陽介、第4シードの望月慎太郎、世界ランク168位の島袋将の3名が出場する。

>>ティアフォーらデルレイビーチOP組合せ<<

>>大坂 なおみが8強カタールOP組合せ<<

2試合に勝利すると19日に開幕する本戦への出場権が入るこの予選。

第3シードの綿貫は1回戦、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク753位のA・ルビオ フィエラス(メキシコ)と、第4シードの望月は世界ランク305位のA・マヨ(フランス)と、島袋は予選第1シードのF・コボリ(イタリア)とそれぞれ顔を合わせることとなった。

なお、本戦からは世界ランク63位のダニエル太郎と同77位の西岡良仁が出場する。

ミフェル・テニス・オープン by テルセル・オッポの本戦にはそのほかに、A・ズベレフ(ドイツ)や昨年王者のS・チチパス(ギリシャ)、A・デ ミノー(オーストラリア)、C・ルード(ノルウェー)、R・サフィウリン、D・エヴァンス(イギリス)、M・アルナルディ(イタリア)、M・パーセル(オーストラリア)、J・トンプソン(オーストラリア)、J・ドレイパー(イギリス)、M・キツマノビッチ(セルビア)、D・ケプファー(ドイツ)、D・シュワルツマン(アルゼンチン)らが出場を予定している。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。