加藤未唯とスーチャディ
画像提供:tennis365.net

女子テニスのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、WTA1000)は19日、ダブルス1回戦が行われ、加藤未唯/ A・スーチャディ(インドネシア)組はS・ベス グレイ(イギリス)/ E・シルヴァ(イギリス)組を6-4, 6-2のストレートで破り、2週連続の初戦突破を果たした。

>>ダニエル 太郎、西岡 良仁らミフェル・テニスOP組合せ<<

今季開幕から3大会白星を挙げることが出来なかった加藤/スーチャディ組は今月のタイ・オープン(タイ/ホアヒン、ハード、WTA250)の初戦で初白星を挙げると勢いのまま決勝に進出。最後はフルセットの激闘を制して今シーズン初優勝を飾った。

その後はムバダラ・アブダビ・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード、WTA500)で初戦敗退。前週のカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)では初戦突破を果たすも2回戦で敗れていた。

そして今季7大会目の初戦となったこの日の第1セット、加藤/スーチャディ組はファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは第5ゲームでブレークに成功し先行する。

続く第2セット、加藤/スーチャディ組は第1ゲームでブレークに成功。第2ゲームでブレークバックを許すも第3ゲームで2度目のブレークを奪いゲームカウント3-1とリード。さらに終盤となる第7ゲームで3度目のブレークに成功し、1時間3分で勝利した。

勝利した加藤/スーチャディ組は2回戦で第4シードのS・ハンター(オーストラリア)/ K・シニアコバ(チェコ)組と対戦する。今大会の上位4シードは1回戦免除のためハンター/シニアコバ組は2回戦が初戦となる。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。