白星をあげたジャン(画像は前週のロッテルダム)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク48位のジャン・ジジェン(中国)が第7シードのL・ムセッティ(イタリア)を6-2,6-0のストレートで破り、初戦突破を果たした。また、大会における中国人選手初の本戦白星をあげた。

>>ダニエル 太郎、西岡 良仁らミフェル・テニスOP組合せ<<

強風吹き荒れるなかの対戦となったこの日だったが、27歳のジャンはそれをものともせずストロークやサーブを展開。7本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得し、ムセッティのブレークを1度に抑えた。

リターンゲームでは9度のブレークチャンスを創出し、そのうち6度ブレークに成功。わずか1時間1分で快勝し初戦突破を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジャンのコメントが掲載されている。

「コートにいるときはトッププレーヤーを倒せると思って試合しているよ。コート上では、自分のプレーに少し自信を持てるようになったし、時間が経つにつれて自信もついてきた。今日のようなプレーができて、とてもうれしい」

2回戦でジャンは世界ランク68位のG・モンフィス(フランス)か同70位B・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)のどちらかと対戦する。

同日には世界ランク46位A・ポピリン(オーストラリア)や同64位のP・コトフ、同80位のM・フチョビッチ(ハンガリー)らが2回戦へ駒を進めている。

今大会の第1シードはA・ルブレフ、第2シードはK・ハチャノフ、第3シードはU・アンベール(フランス)、第4シードはA・ブブリク(カザフスタン)。上位4シードは1回戦免除のため2回戦から登場する。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 限定発売>