(左から)ナダルとアルカラス
画像提供:ゲッティイメージズ

3日に行われるエキシビションマッチ「The Netflix Slam」(アメリカ/ラスベガス)のメインイベントに出場する男子テニスで元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)と世界ランク2位のC・アルカラス(スペイン)が2日、現地に到着した。

>>【動画】ルブレフが線審を怒鳴りつけ失格となった衝撃の一部始終<<

>>【記事】ダビドビッチフォキナやカサトキナがルブレフ失格に疑問<<

映画やドラマなどの動画を配信する「Netflix(ネットフリックス)」は昨年1月、男女のトップ選手に約1年間密着し、四大大会の裏側やプライベートに迫るドキュメンタリーシリーズ「Break Point」シーズン1を配信。今年にはシーズン2も配信されるなどテニス界の映像化に力を入れている。

そんななか、ネットフリックスはラスベガスに拠点を構えるリゾートホテル マンダレイ・ベイと提携し大型企画を開催。「The Netflix Slam」と題されたエキシビションマッチにはメインイベントとなるナダルvsアルカラスのほかに、アメリカのレジェンドダブルスペア「ブライアン兄弟」が出場するダブルスマッチや、S・クエリー(アメリカ)、J・イズナー(アメリカ)、T・フリッツ(アメリカ)、F・ティアフォー(アメリカ)が出演するサービスエースチャレンジ、そしてアーティストによるライブなどが予定されている。

ネットフリックスが中継するのはメインイベントとなるナダルvsアルカラス戦のみで、その他のイベントは現地でチケットを購入した人しか見ることはできない。

ナダルは昨年1月の負傷離脱後、手術を行い2023年シーズンを欠場。今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で復帰したが、その後負傷が見つかり約2ヵ月の再離脱となった。今回はエキシビションではあるが、ブリスベン国際後初の実戦となる。

一方のアルカラスも2月20日に行われたリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)2回戦で足首を負傷。その後捻挫と診断され、10日ほど経っている。

両者は2日にSNSを更新しラスベガスで合流したことを報告。ナダルはアルカラス、そしてA・アガシ(アメリカ)ととも写った写真を投稿し「Hello Las Vegas」とつづった。

ナダルとアルカラスは「The Netflix Slam」出場後、6日に開幕するBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)に参戦予定。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 発売>