(左から)シュウェイとメルテンス
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は16日、ダブルス決勝が行われ、第1シードのシェ・シュウェイ(台湾)/ E・メルテンス(ベルギー)組が第3シードのS・ハンター(オーストラリア)/ K・シニアコバ(チェコ)組を6-3,6-4のストレートで破り、優勝を果たした。38歳のシュウェイは18日付の世界ランク更新で世界1位に浮上する。

>>アルカラス、メドベージェフらBNPパリバOP組合せ<<

シュウェイとメルテンスのペアは今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会2年6ヵ月ぶりの優勝を飾り復活。シュウェイはJ・ジエリンスキ(ポーランド)とペアを組み混合ダブルスでもタイトルを獲得していたため、個人での2冠を獲得した。

メルテンスとは全豪オープンのあと2大会に出たものの、1勝2敗と苦戦。しかし今大会は1回戦でJ・パオリーニ(イタリア)/ L・サムソノヴァ組、2回戦で加藤未唯/ A・スーチャディ(インドネシア)組、準々決勝で第6シードのD・シュース(オランダ)/ L・ステファニ(ブラジル)組、準決勝で第4シードのN・メリチャーマルティネス(アメリカ)/ E・ペレス(オーストラリア)組を下し決勝に駒を進めた。

決勝戦ではサービスゲームでわずか8ポイントしか落とさないプレーを見せ、1時間10分で勝利。トロフィーを掲げた。

今回の優勝でシュウェイは現在の世界ランク2位から1位になることが確定した。世界1位への復帰は2021年11月以来 約2年4ヵ月ぶりとなる。

[PR]錦織 圭 8カ月ぶり復帰戦 WOWOWオンデマンドでライブ配信!
3/21(木)〜4/1(月)「錦織 圭 出場! ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
4/1(月)〜4/7(日)「錦織 圭 出場! ATPツアー 250 ヒューストン」

■WOWOWオンデマンドはこちら>