予選決勝での西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は18日にシングルス予選決勝が行われ、予選第2シードで世界ランク71位の西岡良仁は同132位のE・ナヴァ(アメリカ)に5-7, 6-7 (6-8)のストレートで敗れたものの、本戦に欠場者が出たためラッキールーザーとして本戦入りした。

>>錦織 圭vsオフナー 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、西岡 良仁、ダニエル 太郎らマイアミOP組合せ<<

>>大坂 なおみ、シフィオンテクらマイアミOP組合せ<<

2試合に勝利すると本戦入りの権利が手に入るこの予選。

28歳の西岡はBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)に続き2大会連続で予選から出場。BNPパリバ・オープンでは予選1回戦でシャン・ジュンチェン(中国)と対戦するも激闘の末に6-4, 6-7 (12-14), 3-6の逆転で敗れていた。

今大会は予選1回戦で同178位のE・イメル(スウェーデン)を6-3,7-6 (7-4)のストレートで破り予選決勝に駒を進めた。

この日の予選決勝、西岡はナヴァに40本ものウィナーを決められるなど苦戦。第1セットは終盤の第12ゲームでブレークを許し先行されると、第2セットは両者1度ずつブレークを奪い合い迎えたタイブレークを落として敗れた。

予選決勝で敗退となった西岡だったが、本戦に欠場者が発生していたためラッキールーザーとして本戦入りすることがその後決まった。

西岡は本戦1回戦で同63位のF・コボッリ(イタリア)と対戦する。

一方、西岡に勝利したナヴァは本戦1回戦で同じく予選勝者で同100位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)と顔を合わせる。

また、今大会の本戦には同78位のダニエル太郎とワイルドカード(主催者推薦)で同351位の錦織圭が出場する。

ダニエルは初戦で同42位のJ・ドレイパー(イギリス)と、錦織は初戦で同40位のS・オフナー(オーストリア)とそれぞれ対戦する。

[PR]錦織 圭 8カ月ぶり復帰戦 WOWOWオンデマンドでライブ配信!
3/21(木)〜4/1(月)「錦織 圭 出場! ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
4/1(月)〜4/7(日)「錦織 圭 出場! ATPツアー 250 ヒューストン」

■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>