(左から)大坂とスイトリナ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)は23日、世界ランク229位の大坂なおみと第15シードのE・スイトリナ(ウクライナ)のシングルス2回戦が現在行われている。

>>大坂vsスイトリナ 1ポイント速報<<

>>大坂、シフィオンテクらマイアミOP組合せ<<

この試合は当初、現地22日に行われる予定だったが、雨天の影響により23日に順延となった。

両者は7度目の顔合わせで3勝3敗。最後に対戦したのは2019年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)準々決勝で、そのときは大坂がストレート勝ちをおさめた。

26歳の大坂は昨年7月に出産し今シーズン復帰。一方のスイトリナは一昨年出産し、昨年ツアー復帰を飾り、現在世界ランク17位まで浮上してきた。両者は母親になって初めての激突となる。

今大会、大坂は1回戦で同51位のE・コッチャレット(イタリア)を6-3,6-4のストレートで破り初戦突破。スイトリナはシードのため1回戦が免除で、この試合が初戦となる。

大坂は1回戦後のインタビューでスイトリナ戦について「妊娠中にウィンブルドンでプレーする彼女(スイトリナ)を見て、いつか自分もウィンブルドンに出たいと思ったのを覚えている。彼女はいつも本当に素晴らしい選手だから、トップ20に戻ってきたことは驚くことではない」と語っている。

[PR]WOWOWオンデマンドでライブ配信!
3/21(木)〜4/1(月)「ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
4/1(月)〜4/7(日)「錦織 圭 出場!ATPツアー 250 ヒューストン」

■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>