佐土原が接戦制し8強
画像提供:tennis365.net

高校テニスの日本一の座を争う大会、大正製薬リポビタン第46回全国選抜高校テニス大会(福岡/博多、博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート、砂入り人工芝)は大会3日目となる23日、団体戦の3回戦が行われ男子では第1シードの関西高校やノーシードの佐土原らがベスト8進出を果たした。

>>全国高校選抜・男子団体組合せ<<

>>全国高校選抜・女子団体組合せ<<

同大会は団体戦が21日から25日、個人戦が22日から26日にかけて行われる。昨年、男子団体では相生学院(兵庫)が4連覇を達成し、女子団体では四日市商(三重)が2年ぶり2度目の優勝を飾っている。

また、個人戦(男女シングルス)は団体戦出場校のナンバー1登録選手と都道府県推薦選手によって争われ、優勝者は9月に行われる全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ジュニアの予選出場権を獲得できる。

大会3日目は団体戦3回戦と準々決勝が一日で行われる日程であり、雨天に見舞われる中行われた3回戦では第1シードの関西や第2シードの湘南工大附らに加え、ノーシードの佐土原が8強入りを決めた。

なお、3回戦と準々決勝は8ゲーム先取(8オール後7ポイントタイブレーク)で行われている。

【男子団体戦3回戦の結果】

(1)関西(岡山)3-0 光泉カトリック(滋賀)
(5-8)相生学院(兵庫)3-1 (9-12)浦和麗明(埼玉)
(5-8)麗澤瑞浪(岐阜)3-2 (9-12)新田(愛媛)
(3-4)大分舞鶴(大分)3-2 県岐阜商(岐阜)
佐土原(宮崎)3-0 (13-16)近大附(大阪)
(9-12)北陸(福井)3-1 (5-8)柳川(福岡)
(9-12)法政二(神奈川)3-2 (5-8)四日市工(三重)
(2)湘南工大附(神奈川)3-0 (13-16)岡山理大附(岡山)


8強入りした第1シードの関西[画像提供: tennis365.net]


8強入りした第2シードの湘南工大附[画像提供: tennis365.net]


8強入りした北陸[画像提供: tennis365.net]

【男子団体戦 準々決勝の組合せ】
(1)関西(岡山)vs (5-8)相生学院(兵庫)
(3-4)大分舞鶴(大分)vs (5-8)麗澤瑞浪(岐阜)
佐土原(宮崎)vs (9-12)北陸(福井)
(2)湘南工大附(神奈川)vs (9-12)法政二(神奈川)

[PR]WOWOWオンデマンドでライブ配信!
3/21(木)〜4/1(月)「ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
4/1(月)〜4/7(日)「錦織 圭 出場!ATPツアー 250 ヒューストン」

■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>