錦織圭(画像は2023年)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク353位の錦織圭が1日にX(旧Twitter)を更新し、クレーコートでの様子を公開した。

>>【動画】錦織が共有した「Oops」シーン<<

34歳の錦織は昨年7月に行われたアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で8強入りしたものの、同大会で左ひざを負傷。その後、欠場が続き2023年シーズンでの復帰はかなわなかった。

それでも今年2月には元世界ランク7位のT・ヨハンソン(スウェーデン)を新コーチとして招へい。続いてマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)への出場も発表。同大会では1回戦で世界ランク40位のS・オフナー(オーストリア)に敗北したものの、約8ヵ月ぶりの復帰を飾り、コート上で躍動する姿をファンに見せた。

その後は1日に開幕するフェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)への参加を表明していたが、29日に発表されたシングルスの組合せ表にその名前はなく欠場が決定していた。

そんななか1日にXを更新した錦織は「Oops」とつづり短い動画を共有。クレーコートでのビデオのなかで、撮影者にフォアハンドが当たる様子が掲載された。

フェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権からクレーコートに参戦すると思われていた錦織だが、今後は15日に開幕するバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)への出場を予定している。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>