内山靖崇(2023年)
画像提供:tennis365.net

男子テニスのVitro釜山・オープン(韓国/釜山、ハード、ATPチャレンジャー)は14日、世界ランク241位の内山靖崇と同201位のホン・ソンチャン(韓国)のシングルス決勝がセンターコートの第2試合に組まれ、現在行われている。

>>内山靖崇 決勝戦 1ポイント速報<<

両者はチャレンジャー大会で3度目の顔合わせ。最後に対戦した昨年の横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント 2023 supported by 三田興産(日本/横浜、ハード、ATPチャレンジャー)2回戦では、内山が2-6, 6-4, 6-4の逆転で勝利した。

31歳の内山は今季開幕からチャレンジャー大会へ出場。1月のHCI バーニー国際1(オーストラリア/バーニー、ハード、ATPチャレンジャー)、2月のHCI バーニー国際2(オーストラリア/バーニー、ハード、ATPチャレンジャー)と2週連続で4強入りするなど結果を残してきている。

今大会は1回戦で第3シードの島袋将、2回戦で世界ランク225位のD・スウィーニー(オーストラリア)、準々決勝で予選勝者で同424位のP・ジュブ(イギリス)、準決勝で第1シードのJ・ダックワース(オーストラリア)を下し、チャレンジャー大会では2021年9月のマヨルカ・チャレンジャー(スペイン/マヨルカ、ハード、ATPチャレンジャー)以来 約2年7ヵ月ぶりの決勝進出を果たした。

一方26歳のホンは今大会、1回戦で第2シードのO・ヴィルタネン(フィンランド)、2回戦で同211位のM・ラヤル(エストニア)、準々決勝で第8シードのウォン・コールマン(香港)を下し4強入り。準決勝ではワイルドカード(主催者推薦)で出場した同645位のクォン・スンウ(韓国)と対戦予定だったが、クォンが試合前に棄権したため決勝に駒を進めた。

[PR]4/15(月)〜21(日)「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
4/24(水)開幕「錦織 圭 出場!男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>