優勝したチチパス、準優勝のルード
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの4月15日付ATP世界ランキングが更新され、前週のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で優勝を飾ったS・チチパス(ギリシャ)が前回から5つ上げて7位に、準優勝したC・ルード(ノルウェー)が4つ上げて6位に浮上した。

>>ナダル、西岡 良仁らバルセロナOP組合せ<<

>>大坂 なおみ、日比野 菜緒らWTA250ルーアン組合せ<<

前週行われたロレックス・モンテカルロ・マスターズではチチパスがルードを6-1, 6-4のストレートで破り、今季初優勝を果たすとともに2022年以来2年ぶり3度目の大会制覇。これにより、決勝を戦った2選手は大幅にランキングを上げた。チチパスは今年1月15日以来のトップ10に復帰し、ルードは4つ上げて6位に浮上した。

今回の世界ランキング更新でトップ5に変動はなかったものの、6位から12位までは混戦に。6位となったルードは今週560ポイントを積み重ね4,025ポイントに。また、前回から5つ順位を下げ12位となったH・ルーネ(デンマーク)は3,395ポイントで12位となっており、6位と12位の差は630ポイントとなっている。

なお、今週はバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)、ティリアク・トロフィー(ルーマニア/ブカレスト、 クレー、ATP250)、BMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)の3大会が行われる。

4月15日付ATP世界ランキングの上位12選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
10,035ポイント(9,725ポイント)

■2位[ - ]…J・シナー(イタリア)
8,750ポイント(8,710ポイント)

■3位[ - ]…C・アルカラス(スペイン)
8,645ポイント(8,645ポイント)

■4位[ - ]…D・メドベージェフ
7,085ポイント(7,165ポイント)

■5位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
5,425ポイント (5,415ポイント)

■6位[ ↑4 ]…C・ルード
4,025ポイント(3,465ポイント)

■7位[ ↑5 ]…S・チチパス
3,995ポイント(3,175ポイント)

■8位[ ↓2 ]…A・ルブレフ
3,935ポイント(4,890ポイント)

■9位[ ↓1 ]…H・フルカチュ(ポーランド)
3,675ポイント(3,665ポイント)

■10位[ ↓1 ]…G・ディミトロフ(ブルガリア)
3,640ポイント(3,540ポイント)

■11位[ - ]…A・デ ミノー(オーストラリア)
3,510ポイント(3,355ポイント)

■12位[ ↓5 ]…H・ルーネ
3,395ポイント(3,795ポイント)

[PR]4/15(月)〜21(日)「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
4/24(水)開幕「男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■WOWOWオンデマンドはこちら>