イガ・シフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの4月22日付WTA世界ランキングが更新され、I・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク1位通算在位記録を史上9人目となる100週に伸ばした。

>>大坂 なおみ、日比野 菜緒、シフィオンテクらバルセロナOP組合せ<<

22歳のシフィオンテクは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では3回戦で敗れたものの、2月のカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)で大会3連覇を達成。さらに先月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)では2年ぶりの優勝を飾りキャリア通算19個目のトロフィーを掲げた。

前週行われたポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTA500)はベスト4に終わったものの、シフィオンテクは今週も世界ランク1位を維持。これにより史上9人目となる世界ランク1位通算在位記録100週の快挙を達成した。

4月22日付WTA世界ランキングの上位10選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数

■1位[ - ]…シフィオンテク
10,560ポイント

■2位[ - ]…A・サバレンカ
7,848ポイント

■3位[ - ]…C・ガウフ(アメリカ)
7,258ポイント

■4位[ - ]…E・ルバキナ(カザフスタン)
6,293ポイント

■5位[ - ]…J・ペグラ(アメリカ)
4,870ポイント

■6位[ - ]…M・サッカリ(ギリシャ)
4,195ポイント

■7位[ ↑1 ]…M・ボンドロウソワ(チェコ)
4,090ポイント

■8位[ ↓1 ]…ジェン・チンウェン(中国)
4,000ポイント

■9位[ - ]…O・ジャバー(チュニジア)
3,533ポイント

■10位[ - ]…J・オスタペンコ(ラトビア)
3,438ポイント

【世界ランク1位通算在位記録(100週以上)】
1. S・グラフ(ドイツ) 377週
2. M・ナブラチロワ(アメリカ) 332週
3. S・ウィリアムズ(アメリカ) 319週
4. C・エバート(アメリカ) 260週
5. M・ヒンギス(スイス) 209週
6. M・セレス(アメリカ) 178週
7. A・バーティ(オーストラリア) 121週
8. J・エナン(ベルギー) 117週
9. シフィオンテク 100週


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>