BJK杯での大坂
画像提供:tennis365.net

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)は24日、世界ランク197位の大坂なおみとラッキールーザーで本戦入りした同69位のG・ミネン(ベルギー)のシングルス1回戦がアランチャ・サンチェス・スタジアムの第2試合に組まれ、現在行われている。

>>大坂なおみvsミネン 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみ、日比野 菜緒、シフィオンテクらマドリッドOP組合せ<<

>>シナー、アルカラス、西岡 良仁、ダニエル 太郎らマドリッドOP組合せ<<

両者は初の顔合わせ。

26歳の大坂は今季、2月のカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)で8強入り。その後、先月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)で3回戦に進出した。

今月は12日と13日に行われた国別対抗戦 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ(日本/東京、ハード)ファイナル予選「日本vsカザフスタン」に日本代表として出場し、第2試合でY・プチンセワ(カザフスタン)に勝利。日本の3勝1敗でのファイナルズ進出に貢献した。

そして前週行われたオープン・キャップファイナンス・ルーアン・メトロポール(フランス/ ルーアン、室内クレー、WTA250)に出場。約2年ぶりにクレーコートでのプレーを披露したものの、1回戦でM・トレヴィサン(イタリア)に4-6, 3-6のストレートで敗れた。

この試合の勝者は2回戦で第15シードのL・サムソノヴァと対戦する。今大会はシード勢が1回戦免除のためサムソノヴァはこの試合が初戦となる。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>