ジュニアたちによる熱戦が展開中
14歳以下男Sは優勝者が決定!

4月29日に、むさしの村ローンテニスクラブ(埼玉)にてスタートした「第6回むさしの村ジュニアテニストーナメント:5月」。大会2日目となる5月3日は、14歳以下男子シングルス(準決勝と決勝)、16歳以下男女シングルス(男子は4回戦まで、女子は準々決勝まで)が行われた。



関東テニス協会公認グレード4Cであるこの大会は、14歳以下と16歳以下の男女シングルスが行われる。開催地である埼玉県出身のジュニアだけでなく、関東他県のジュニアたちも数多く出場している。

大会2日目の5/3は、14歳以下男子シングルスの準決勝・決勝が行われ、準決勝で第1シードの大砂駿に勝利した森本悠央が決勝にも勝利し、栄冠に輝いた。

《14歳以下男子シングルス》
●準決勝進出者
優勝:森本悠央(東京都テニス協会)
準優勝:草間 鈴(ALWAYS T.S)
ベスト4:大砂 駿(MLTC)、塚野広大(A&A T.A)

また16歳以下男女シングルスでは、男子のベスト8と女子の準決勝進出者がそれぞれ決定(下記を参照)。残りの試合は大会3日目の5月4日(水・祝)に行われる予定だ。

《16歳以下男子シングルス》
●ベスト8進出者
佐藤颯基(ダンロップ泉パークタウンT.C)
ユリツァ志門(新座L.T.C)
吉田圭太(川越東高)
会田湧紀(上尾T.C)
田沼蒼空(Team Satelliteさくら野火止)
篠崎勇仁(TENNIS SUNRISE朝霞)
翠簾野慎吾(H.Y.S)
小沢 英(レイムテニスセンター)

●ベスト16
中田譲樹(TC大井ファミリー)
高宮虎太郎(Fun to Tennis)
長谷川 慎(MLTC)
大熊 櫂(桜田俱楽部)
関口陽叶(日本大学第三中)
遠藤陽斗(MLTC)
瀧尾一真(SOLT.Col)
仁科来斗(アウリンT.C)

《16歳以下女子シングルス》
●準決勝進出者
色川渚月(CSJ)
本田莉々香(H.Y.S)
瀧口美優(富士見丘中)
安西利紗(レニックスT.S)

●ベスト8
下杉海寧(東北テニス協会)
石井心実(レイムテニスセンター)
大島 由(CHUO SPORTS A.T)
石川あやの(MAT T.A)





〈第6回むさしの村ジュニアテニストーナメント:5月〉
●場所:むさしの村ローンテニスクラブ(〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1)
●種目:16歳以下男女シングルス、14歳以下男女シングルス
●日程:
【16歳以下男女シングルス】5月3日〜5日(予備日:5月7日・8日)
【14歳以下男女シングルス】4月29日、5月3日(予備日:5月4日・5日、7日・8日)
●試合方法:全種目とも1セットマッチ(6-6よりタイブレーク)、決勝のみノーアドバンテージ3セットマッチ(6-6よりタイブレーク)
※参加人数や進行状況・天候によるコート状況により日程や試合方法が変更になることや、ナイターを使用することがある
●使用球:ヨネックス ツアープラチナム
●サーフェス:クレーコート
●公認グレード:グレード4C

著者:Tennis Classic 編集部