18歳以下&16歳以下
男女シングルス準決勝進出者が決定!

8月8日より、むさしの村ローンテニスクラブ(埼玉)にて開催されている「第42回むさしの村ジュニアテニストーナメントNATSU」(8月8日〜21日)。大会3日目となる8月11日は、18歳以下・16歳以下男女シングルス本戦が準々決勝まで行われ、各カテゴリーのベスト4が出そろった。



関東テニス協会公認グレード4Bであるこの大会は、18歳以下、16歳以下、14歳以下、12歳以下の男女シングルス8カテゴリーが実施される。また、開催地である埼玉県出身のジュニアだけでなく、関東他県のジュニアたちも数多く出場している。

18歳以下男子シングルス本戦では、篠崎勇仁(TENNIS SUNRISE朝霞)、第4シードの佐藤怜(レイムテニスセンター)、第3シードの澤入春斗(MAT高崎テニスクラブ)、第2シードの神田隆成(A&Aテニスアカデミー)の4人がベスト4に進出。

18歳以下女子シングルス本戦では、第1シードの大橋來愛(MAT前橋テニスアカデミー)、第4シードの矢口絢菜(たちかわジュニアテニスアカデミー)、第3シードのラーマン杏奈(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)、第2シードの長谷川汎奈(TEAM YONEZAWA横浜)に勝利し勝ち上がった小野美空(ZERO)の4人が、準決勝に駒を進めた。

16歳以下男子シングルス本戦では、第1シードの星野漣太(浦和学院高校)、長野亘(京王赤城アカデミー)、第3シードの白田琥汰朗(クリエイトTA)、予選勝者の町田柊也(MAT前橋テニスアカデミー)がベスト4入り。

また、16歳以下女子シングルス本戦では、安西利紗(レニックステニススクール)、第4シードの島村桜良(与野テニスクラブ)、第3シードの有馬璃音(あじさいMTCアカデミー)、第2シードの日下部光優(SYT月見野テニススクール)を下した中島恵美(レニックステニススクール)が勝ち上がり、準決勝進出を決めた。

大会4日目の8月12日は、18歳以下、16歳以下男女シングルス本戦の準決勝・決勝と、12歳以下男女シングルスの予選が予定されている。


「第42回むさしの村ジュニアテニストーナメントNATSU」
●場所:むさしの村ローンテニスクラブ(〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1)
●種目:18歳以下、16歳以下、14歳以下、12歳以下男女シングルス
●日程:
【18歳以下男女シングルス】予選:8月8日(予備日:8月9日・10日)、本戦:8月11日・12日(予備日:8月15日〜21日)
【16歳以下男女シングルス】予選:8月9日(予備日:8月10日)、本戦:8月11日・12日(予備日:8月15日〜21日)
【14歳以下男女シングルス】予選:8月15日(予備日:8月16日)、本戦:8月17日・18日(予備日:8月19日〜21日)
【12歳以下男女シングルス】予選:8月12日(予備日:8月15日・16日)、本戦:8月17日・18日(予備日:8月19日〜21日)
●試合方法:全種目とも予選は1セットマッチ、本戦はノーアドバンテージ3セットマッチ(全試合6-6よりタイブレーク)
※進行状況や天候によるコート状況により日程や試合方法が変更になることや、ナイターを使用することがある
●使用球:ダンロップフォート
●サーフェス:クレーコート
●公認グレード:グレード4B

著者:Tennis Classic 編集部