錦織圭、2月のデルレイビーチ・オープン出場予定

来年2月13日から19日にアメリカ・デルレイビーチで開催される「デルレイビーチ・オープン」(ATP250)は、11月29日に出場選手を発表。2008年大会優勝者の錦織圭(ユニクロ)らが出場選手リストに名を連ねた。



来年で第25回目を迎える同大会。その出場選手リストには、怪我でツアーから離脱している錦織の名も載った。

2008年大会に世界ランク244位で出場した当時18歳の錦織は、予選を勝ち上がると、準決勝でサム・クエリー(アメリカ)に対して4度のマッチポイントをしのいで勝利。決勝で当時世界ランク12位のジェームス・ブレーク(アメリカ)を破って、ツアー初優勝を飾った。

錦織は、「デルレイビーチ・オープンは、僕にとって特別な場所。2008年に予選から優勝したことは、キャリアのスタートであり、自分がそのレベルにいるんだと確信につながった。15年後にこの大会でプレーできるのは、とても光栄なこと。デルレイビーチで25周年を迎えるにあたり、ファンにとってあの1週間の思い出がよみがえることを願っている」とコメントし、2014年大会以来の出場を楽しみにした。

その他、ディフェンディングチャンピオンのキャメロン・ノリー(イギリス/同14位)やトップ10選手のテイラー・フリッツ(アメリカ/同9位)、デビスカップでカナダを優勝に導いたデニス・シャポバロフ(同18位)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/同28位)らが出場を予定している。

著者:Tennis Classic 編集部