現地18日、アメリカ/ロードアイランド州ニューポートで開催されているホール・オブ・フェーム・テニス選手権でシングルス1回戦が行われ、サンティラン晶がワイルドカードで出場のマイケル・モー(アメリカ)に6-1,6-2で完勝し、ツアー初白星を挙げた。

サンティランはファーストサーブが入った時に77%の確率でポイントを獲得し、7度のブレークチャンスから5度のブレークに成功して53分で試合を制した。

サンティランは、同16日にイリノイ州ウィネットカで行われたチャレンジャー大会で初の優勝を飾っていた。2回戦ではビョルン・フラタンジェロ(アメリカ)と対戦する。

予選を勝ち上がったサム・グロス(オーストラリア)は23本のエースを放ち、同じく予選を通過したオースティン・クライチェク(アメリカ)を6-7(3),7-6(2),6-3で下した。次戦の相手はトップシードのジョン・アイスナー(アメリカ)。

アイスナーは10年前に本大会でATPツアーデビューを飾っており、以後2011年と2012年に優勝を果たしているが、2014年は準々決勝で、2015年は1回戦で敗れている。

今季最後のグラスコート・トーナメントとなる今大会は、トップシードのアイスナーに続き、第2シードが昨年覇者のイボ・カルロビッチ(クロアチア)、第3シードがエイドリアン・マンナリノ(フランス)、第4シードがピエール・ヒューズ・ヘルベール(フランス)、第5シードがビクトル・エストレーリャ・ブルゴス(ドミニカ共和国)が出場する。