ポルシェ・テニス・グランプリがドイツ/シュトゥットガルトで現地22日に開幕した。

トップシードで出場する大坂なおみは、初戦となる2回戦でスーウェイ・シェイ(台湾)とワン・チャン(中国)の勝者と顔を合わせる。

本大会出場者の中で最年少の大坂と最年長のシェイは、今季に入ると全豪オープンとマイアミ・オープンで2度対戦し、1勝1敗を記録。シェイはドバイ・デューディフリー・テニス選手権で準決勝進出を果たした他、マイアミ・オープンでは大坂に続きキャロライン・ウォズニアキ(デンマーク)も倒している。

シード勢が順当に勝ち上がると、大坂は準々決勝で大会2度の優勝を誇る第5シードのアンジェリク・ケルバー(ドイツ)、準決勝で第4シードのカロリーナ・プリスコワ(チェコ)、決勝では第2シードのシーモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。

大坂が本大会に出場するのは今回で2度目。前回出場した2017年は1回戦でジョアンナ・コンタ(イギリス)に敗れている。

大坂から女王の座奪還を狙うのは、ハレプとペトラ・クビトバ(チェコ)の2人。両者共に世界ランク1位に登りつめるには決勝進出が必須となる。

エリーナ・スヴィトリーナ(ウクライナ)、スローン・ステファンズ(アメリカ)、マリア・シャラポワ(ロシア)は怪我のため出場を見送った。