全米オープンでダニール・メドベデフ(ロシア)をグランドスラム初優勝に導いたコーチのジル・セルバラ氏がインタビューに答えた。

■メドベデフの全米オープン優勝はあなたにとってどんな意味を持つ?
彼がツアーやマスターズで初優勝を果たした時と同じ言葉で答えたい。これは「1つのステップだ」とね。

もちろん今回は非常に大きな一歩だ。グランドスラム20勝(ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノヴァック・ジョコビッチ)と比べるのは馬鹿げているとしても、グランドスラムを制したら、それはエリートグループに仲間入りしたようなものだ。

信じられない気持ちで、言葉で表すことはできないが、両手を挙げて空を見上げたようなイメージは持っている。1998年にフランスで開催されたサッカーワールドカップで、母国フランスが優勝した時を思い起こさせる喜びの感情だ。そのイメージは、パフォーマンスや勝利を追求する気持ちを燃え上がらせてくれた。

■これがステップなのであれば、そのステップとは?
その質問は自分自身に問いかけたよ。全米オープンでの優勝は計り知れない。だが、ダニールも僕もチームの皆も、常にパフォーマンスに集中している。考え方だね。

僕は常に、より良くなるために考え、次の大会で勝つことに興味がある。それを実行するためにより強くなり、より多くの状況に対応でき、もっと勝利を重ねるためのワークアウトを考えなくてはならない。

(コメント引用元:https://www.tennismajors.com/atp/cervara-winning-the-us-open-yes-it-was-huge-but-its-a-step-494151.html)