現地22日に開幕する全仏オープンのドローが発表された。

連覇を狙うトップシードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、1回戦で西岡良仁と対戦。勝ち上がれば4回戦でディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)とグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の勝者と顔を合わせる。

13度の優勝を誇る第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)とは準々決勝で激突する。

ナダルの初戦の相手はジョーダン・トンプソン(オーストラリア)だ。勝ち上がれば2回戦でスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦し、4回戦で第9シードのフェリックス・オジェ=アリアシム(カナダ)と第17シードのライリー・オペルカ(アメリカ)のいずれかと当たる。

第2クォーターのカルロス・アルカラス(スペイン)は1回戦で予選通過選手と対戦。順当に勝ち上がれば、準々決勝で第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、準決勝でジョコビッチとナダルのいずれかと激突する。

アルカラスが全仏オープンに出場するのは2度目だ。

第2シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)の初戦の相手はファクンド・バグニス(アルゼンチン)。同じクォーターには第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第7シードのアンドレイ・ルブリョフ(ロシア)、第8シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)がいる。メドベージェフは順当に勝ち上がれば、準々決勝でルブリョフと顔を合わせる。