• 今注目の出店スタイル「間借り営業」「間借り出店」とは?
  • 間借りビジネスの魅力は低コスト・低リスク
  • 1年で加盟店舗数80店舗突破!今注目の間借りビジネス「まがりDEバナナ」
長引くコロナ禍の影響もあり、飲食店の在り方が多様化している。
新しい飲食店運営の形として注目されているのが「間借り営業」「間借り出店」だ。既存の飲食店の空き時間を利用したり、使用していないスペースを活かし出店するというもので、飲食店の新たな出店スタイルとして急速に浸透しはじめている。

「間借り営業」「間借り出店」と呼ばれる間借りビジネスとは?

まがりDEバナナ 飲食業界でいう間借りビジネスとは、既存の飲食店の空き時間や空きスペースを有効に活用した新たな出店スタイルのことで、営業時間の異なる店舗をシェアする形で別業態のお店を開業できるのが特徴だ。その形態も「月借り」「時間借り」「期間借り」とさまざま。
既に営業をしている飲食店を間借りするため、設備投資などの費用も抑えられ、低コストで出店したい人や市場調査を目的とした人、副業を始めたい人になど、広く需要が高まっている。

間借りビジネスの特徴とメリット

急成長を遂げる間借りビジネスであるが、その特徴やメリットをみると納得がいく。

■メリット.1 低コスト
間借り営業の場合、店舗を構える際にかかる物件取得費、内装工事費、設備投資費などの開業資金を抑えることができ、実店舗の10分の1ほどの資金で開業することができる。

■メリット.2 場所にとらわれることがない
大抵の場合、期間を定めて物件を借りるため、出店したエリアに業態がマッチしていないと感じたら、すぐに移動することが可能。店舗を構える前の立地調査としての活用もできる。

■メリット.3 副業利用が可能
間借りする期間を週末や深夜などに限定すれば、副業としての利用が可能。その他、メイン業態の補填として店舗の空きスペースで別業態を運営するなど、幅広い可能性をみせる。店舗を貸し出す側にも、稼働していない時間帯を貸し出すことで収益化に転ずるといったメリットが生じる。

1年で加盟店舗数80店舗突破!今注目の間借りビジネス「まがりDEバナナ」

まがりDEバナナ 間借りビジネスの中でも勢いがあるのは、バナナジュース専門店「まがりDEバナナ」だ。
バナナジュースは、先日LINE株式会社が高校生を対象に実施した『これから流行りそうだと思う「食べもの」「飲みもの」に関する調査』結果でもトップ5にランクインするほど世の中の注目度が高い。

今注目の「間借りビジネス」と「バナナジュース」を掛け合わせたお店「まがりDEバナナ」は、日本全国間借りや既存業態にアドオンするスタイルでフランチャイズ展開をしており、1年足らずで80店舗を突破している。

「まがりDEバナナ」の魅力

  1. ミキサー1台あれば営業が可能で初期投資が抑えられる。
  2. ミキサー1台あれば、いつでもどこでも営業を始めることができるため「すぐに始めて、いつでも辞められる」がこのビジネスのポイント。初期投資も抑えられるため、高い利益率の実現が可能。FC加盟によくある最低契約期間の定めもない。

  3. 作業工程が簡単なのでワンオペ運営が可能。
  4. レシピは、アルバイト1名のワンオペレーションで対応可能なように作られており、作業工程もシンプルで簡単。人件費をかけることなく営業が可能。分かりやすい動画のレシピも準備されている。

  5. 原価率は約30%に抑えられるので、メイン業務の補填にも。
  6. 原材料を大量に仕入れることでコストを削減。お昼の空き時間でランチ営業を始めるより、ローリスクで高い利益率を生み出せる仕組み。既存店にアドオンする形でも取り組むことができ、導入のハードルが低い。

  7. SNSにも強く、認知度拡大、新規顧客開拓に活かせる。
  8. 若者に人気で話題性が高いバナナジュースという商材、インスタ映えするパッケージと、SNSマーケティングに強い。「まがりDEバナナ」メンバーのSNSアカウントは1万人を突破。TikTok、Instagram、Twitterなどのコンサルティングも無料で行ってくれるため、本業の認知度向上や集客という課題解決にも役立つ。

  9. 飲食店経営支援特別キャンペーン実施中。
  10. 苦しい状況が続いている飲食店経営の支援として、現在「まがりDEバナナ」では月5組まで低価格で導入可能な、加盟金半額特別キャンペーンを実施中。その他にも、さまざまなフランチャイズアイテムが完備されており、新商品の開発やロゴマークを使用した商品開発なども条件をクリアさえすれば対応可能で自由度が高い。

「まがりDEバナナ」FC加盟の詳細はこちら

時代と共に変わる飲食店の出店スタイル

まがりDEバナナ 約3割のお店が開業から1年で閉店すると言われている飲食業界。これからの時代は、変化する時代の流れを見据えながら、より柔軟に営業スタイルや出店スタイルを変化させる対応力が求められるのかもしれない。その点、間借りビジネスであれば開業資金や閉店リスクを抑えながら出店でき、フレキシブルな移転も可能である。飲食店の開業を検討している方は、この機会に選択肢に取り入れてみてはどうだろうか。

間借りビジネスを日本全国で展開しているバナナジュース専門店「まがりDEバナナ」は、低コストで新しいことに挑戦したい方や、SNSを活用して集客したい方に最適!1年間で80店舗を開業した実績もあり、信頼度が高い業態だ。

「まがりDEバナナ」FC加盟の詳細はこちら

店通編集部