• 吉野家・すき家ともに第1位は「牛丼」
  • 「安定した味」「定番の味」を求める声多数
  • お店の特色をいかにメニューに落とし込めるかが鍵か

吉野家人気No.1メニューは「牛丼」

アンケートサイト「ボイスノート」が、事前調査で「吉野家の丼メニューをよく食べる」と回答したボイスノート会員1,200名を対象に、吉野家についての調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて発表した。


吉野家の丼系レギュラーメニュー(※HP上で紹介されていないメニュー、期間限定・店舗限定として紹介しているメニュー、丼以外のメニューは除く)の中から、「最も好きな丼メニュー」を1つ回答してもらい集計したところ、堂々の第1位は、886票獲得、1899年に誕生した吉野家の定番メニュー「牛丼」であった。

回答理由として、「タレがしみ込んでいておいしい。肉と玉ねぎのバランスが良い。」「安定した味が好きです。一番は、何処の店で食べても同じ味なのが良いです。」「オーソドックスだが飽きない美味しさがある。」といった意見が多く、昔から変わらない、シンプルで飽きのこない味が人気の秘密であることがうかがえる。

次いで第2位は、「吉野家の牛肉をもっと食べたい」という要望に応え2020年4月に登場した「肉だく牛丼」で54票。「やっぱり肉が多いのはよい。」と、お肉をたくさん食べたい人からの指示が高い。

第3位には、45票で「豚丼」がランクインする結果となった。

すき家人気1位も看板メニューである「牛丼」

同社が同様に、事前調査で「すき家の丼メニューをよく食べる」と回答したボイスノート会員1,200名を対象に、吉野家についての調査を実施し、その結果も姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて発表している。


すき家の丼系レギュラーメニュー(※HP上で紹介されていないメニュー、期間限定・店舗限定として紹介しているメニュー、丼以外のメニューは除く)の中から、「最も好きな丼メニュー」を1つ回答してもらい集計したところ、やはり第1位は、681票獲得したすき家の看板メニュー「牛丼」であった。

回答理由として、「定番の味で安心して食べられる。」「お肉が柔らかくて甘くてジューシー。」「やっぱり本来の牛丼が肉の旨味が詰まってて美味しいから。」と、定番の味が愛されていることが分かる結果となった。

第2位は103票を獲得した「ねぎ玉牛丼」。爽やかなシャキシャキの青ネギがたっぷりとのり、そこに生卵とピリ辛のコチュジャンだれが合わさった、相性抜群な一品の人気が高いことも分かった。卵が別添えなので、味変を楽しめるのも人気の秘密のようだ。

次ぐ第3位には、1997年からすき家で販売されているロングセラー商品「キムチ牛丼」が86票を獲得し、ランクインした。

やはり人気なのは定番の味

吉野家、すき家、ともに第1位は「牛丼」という結果となった。
ただ、2位以降はそれぞれのお店の特色が活かされる結果となっているのが面白い。

お店のメニューを考える際、今回のアンケート結果を参考にしてみるのも良いかもしれない。

引用元:ボイスノートによる調査(吉野家調査 ・ すき家調査) / 株式会社NEXER

店通編集部