▽この記事の要約▽

在宅ワーク中に自宅でのランチ、「テイクアウトする」との回答が43.7%に

在宅ワーク中のランチで「外食する(自宅から食べに行く)」人は29.0%

平日のランチの準備(調理)を「15分以内」で済ます人は全体の70%以上

在宅ワークの自宅ランチ、「テイクアウト」は43.7%

エバラ食品工業株式会社が3月19日から3月23日にかけて、東京都および大阪府在住で週1日以上在宅ワークをしている20歳から49歳の女性300人を対象に、「ランチの実態に関するアンケート調査」を実施、その結果を4月27日に発表している。

同調査で、『在宅ワーク中に自宅でランチを食べる際、どのような食事をされていますか?』と質問したところ、「自分で作る・用意する(レトルトや冷凍食品も含む)」との回答が最多の96.0%、「テイクアウトする」が43.7%、「外食する(自宅から食べに行く)」が29.0%などとなった。

また、『あなたは、在宅ワーク時のランチタイムをどのように過ごしたいですか。』との質問では、「自宅でのランチは調理を簡単に済ませたい」の項目で「あてはまる」が64.3%、「ややあてはまる」が27.0%、「自宅でのランチは食事を簡単に済ませたい」の項目では、「あてはまる」が47.3%、「ややあてはまる」が37.0%という結果が得られている。

平日のランチの準備時間は「15分以内」が60.8%

『あなたは、平日のランチの準備(調理)に、どのくらいの時間をかけていますか。1回あたりの平均時間をお答えください。※職場で食べるお弁当などを準備する時間は除き、在宅中にご自宅で食べる際の、ランチを準備する時間をお答えください。』という設問では、「15分以内」との回答が最も多く60.8%、「30分以内」が23.6%、「5分以内」が10.8%などと続いた。

また、『あなたは、ランチでうどんを食べたくなった時、以下のどの味を食べたいと思いますか。あなたのお気持ちに近いものをお選びください。』という質問では、「シンプル王道スタイル(釜玉、かけうどんなど)」との回答が82.0%で最多、次いで「さっぱり柑橘系(ゆず・すだちなど)」が51.7%、「辛み系(麻辣・坦々など)」が39.0%といった結果となった。

調理も食事も簡単に済ませて休憩したい人が多い傾向に

上記の結果からも分かるように、平日のランチの準備(調理)を「15分以内」で済ませている人が全体の70%以上になっていることや、「自分で作る・用意する」に次いで「テイクアウトする」という人が多い傾向にあることも分かった。

こういったことから、飲食店はテイクアウトのランチメニューの待ち時間を短くすることで、利用客の満足に繋げられるのではないだろうか。

店通編集部