• 可愛くてもマッチョ?サーティワンからプロテイン強化フレーバー発売!
  • スポーツクライミングをイメージ、味はおいしく、たんぱく質もプラス
  • 東京オリンピック開催でさらに高まるスポーツ熱と健康美ブーム

可愛くてもマッチョ?!プロテイン強化フレーバー

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社(以下、サーティワン)は、7月1日からの期間限定おすすめフレーバーとして「ドリーム クライマー」の提供を開始。同社初のプロテイン強化フレーバーとして注目されている。


「ドリーム クライマー」は、素手と専用のシューズだけで高い壁に挑む、スポーツクライミングをイメージした限定フレーバーで、可愛い見た目ながら、“マッチョ”もテーマとする。ネーミングは、競技者としての「登る人」と夢への「挑戦者」という2つの意味を込めたもので、おいしさの頂点も目指しているという。

大豆パフのサクサク感も楽しいアクセント

ベースはストロベリーとミルクのアイスクリーム。そこにチョコレートリボンが混ぜ込まれ、3色のチョココーティングが施された大豆パフが入っている。

大豆パフのサクサク感が食感としてもアクセントになっているほか、スポーツクライミングのカラフルなホールドをイメージさせる見た目で、「ポップに」「マッチョに」なテーマを表現している。

フレーバーとして、アイスクリーム(普通脂肪)におけるたんぱく質量を基準とした時、約1.5倍(※)のたんぱく質を含む仕上がりとなっており、可愛くておいしいだけでなく、プロテイン摂取も期待できる。
※出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

プロテインブームに注目した商品を

昨今、しっかりとボディメークを行い、健康美を維持するために、たんぱく質を積極的に摂取するというプロテインブームが続いている。年齢・性別を問わないこのブームは、飲食業界としても注目したいところだ。

サーティワンは東京五輪開催の7月にも合わせ、今大会からの新競技で人気と関心が高まっているスポーツクライミングをテーマとした限定新フレーバーをプロテイン強化で打ち出した。

アイスクリームとの組み合わせは斬新で消費者の関心も集めやすい。トレンドを押さえたユニークなアイデアの光る提案は、ぜひ参考にしたい姿勢だろう。

店通編集部