• 新型コロナワクチン接種、7割以上が前向き
  • 57.8%がワクチン接種後「安心して外食する機会を増やせる」という考え
  • ワクチン接種で飲食店の利用に生じる変化も

日本でも進むワクチン接種、12%は接種済と回答

株式会社ぐるなびは「新型コロナワクチン接種後の行動意向に関する調査」の結果をプレスリリースにて発表した。同調査はWEBアンケートで行われ、全国のぐるなび会員(20代から70代まで)1,200名から回答を得たものになっている。

「あなたは新型コロナワクチンを接種しましたか。」という質問には、12.0%が「接種した」と回答。「まだしていないが接種するつもり」と答えた人は65.1%で、ワクチン接種に積極的な人が多いことが明らかになった。


上記の問いに、ワクチンを「接種した」「まだしていないが接種するつもり」「しておらず接種するか迷っている」と回答した人を対象に、「ワクチン接種後に期待することはありますか?」と質問したところ、1位は「安心して外食する機会を増やせる」、2位は「安心して人と会う機会を増やせる」という結果に。


コロナ禍で多くの人が外食や外出を控えている中、ワクチン接種に期待を寄せている人が多いことが分かる。

ワクチン接種は飲食店の利用頻度に変化をもたらすか

同調査で、ワクチンを「接種した」「まだしていないが接種するつもり」「しておらず接種するか迷っている」と答えた人に、「ワクチン接種後の飲食店の利用について、どのように変化すると思いますか?」とたずねたところ、38.5%が「お酒を飲む機会が増える」、31.3%が「ディナー利用が増える」と回答している。

ワクチン接種に高まる期待

「ぐるなびリサーチ部」の調査から、多くの人がワクチン接種に期待を寄せていることが分かった。接種後に、外食する機会や飲食店でお酒を飲む機会などを増やしたいと思っている人は少なくないようだ。

今後ワクチン接種が進むにつれて、感染防止対策がとられた飲食店を中心に、お酒を飲む人や、ディナーを楽しむ人が増えていくことが予想される。

店通編集部