• 静岡県藤枝市オーレ藤枝3階に各種自動販売機22台を設置した店舗がオープン
  • 有名ラーメン店のラーメンや老舗「喜助」の牛タンなどが自動販売機で販売
  • アイビック食品株式会社は「コルソ札幌」内に冷凍自動販売機を設置

全国の有名飲食店の味が楽しめる自動販売機が登場

株式会社静鉄リテイリングは、静岡県藤枝市のオーレ藤枝3階に自動販売機22台を設置した店舗「OLE Self & Cafe(オーレ セルフ & カフェ)」をオープンした。

冷凍自動販売機「ど冷えもん」はマルチストック方式を採用し、さまざまな容器の形状に対応。東京の有名ラーメン店の味が楽しめる「ヌードルツアーズ」や、仙台の老舗「喜助」の牛タン、中華レストラン「五味八珍」の餃子、エビチリ、シュウマイなどの商品を取りそろえる。

1台で冷蔵と常温の機能を備えた高機能自動販売機「MMV(マルチ・モジュール・ベンダー)」では、藤枝逸品グルメを販売する。

普段なかなか食べることのできない味を、24時間、非対面で提供

アイビック食品株式会社は、フィッシング&アウトドア「コルソ札幌」内に、2台の冷凍自動販売機を設置した。

「コルソ札幌」の特性を活かし、キャンプやBBQに合う商品を多く取り扱い、APRグループの「蝦夷屋やみつきジンギスカン」や、北の海鮮炙り ノアの箱舟の「帆立玉10個・貝2枚付き」などを販売する。

非接触・非対面で販売できる自動販売機

静岡県や北海道の事例のように、コロナ禍において、非接触・非対面で販売できる自動販売機に参入する飲食店が増加傾向にある。

冷凍技術などの進歩により、自動販売機において、冷凍・冷蔵・常温など、商品に適した温度帯での提供が可能になった。販路を広げたい飲食店は、選択肢の1つとして自動販売機への参入を検討してみても良いかもしれない。

店通編集部