• 男性より女性の方がスポーツ観戦時、フードデリバリーを利用する傾向に
  • フードデリバリーに求めるものは、お手軽さとお酒の相性
  • メニュー価格の設定がフードデリバリーの要

スポーツ観戦時の食事、フードデリバリーとの回答15.3%

DiDiフードジャパン株式会社の運営するフードデリバリーサービス「DiDi Food」は、大阪府在住の20〜40代男女を対象に「スポーツ観戦時の食事に関する調査」を実施、その結果を発表した。

『あなたが、スポーツを観戦する場所はどこが多いですか。当てはまるものをすべてお選びください。』と質問をしたところ、「自宅」と回答した人が58.3%となり最も高い結果となった。
「スタジアム・競技場(パブリックビューイング含む)」との回答は、10.7%と約1割という結果で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響があることがうかがえる。


『あなたは、スポーツ観戦時の食事をどのように用意することが多いですか。当てはまるものをすべてお選びください。』との質問に対しては、「自炊」と回答した人が一番多く、43.8%。次いで、「スーパー・コンビニなどの総菜・料理」と「スポーツ観戦時に食事はしない」が同率で32.4%という結果となった。


また、スポーツ観戦時の食事をフードデリバリーで用意すると答えた人の男女比を調べたところ、20代女性のフードデリバリー利用率が最も高いことが分かった。

スポーツ観戦時の食事に求めることは「手軽さ」と「お酒との相性」

では、スポーツ観戦時の食事として重要視するポイントはなんだろうか。
そこで、『あなたがスポーツ観戦時の食事に求めることは何ですか。当てはまるものをすべてお選びください。』という質問をしたところ、第1位となったのは61.9%で「手軽さ(簡単に食べることができる)」であった。2位は、26.7%で「お酒に合う」となり、スポーツ観戦をしながら飲酒をする人が多いことも分かる結果となった。


スポーツ観戦時の食事に求めることとして、「お酒に合う」と回答した人は、30代男性が最も多く48.3%となった。

フードデリバリー利用時に気にするポイントは

同調査では、フードデリバリー利用時に最も重視するポイントについても『あなたがフードデリバリーを注文する際、最も気になるポイントをお選びください』と質問をしている。その結果によると、「メニューの料金」や「配達料金」と、主に料金部分を気にする人が多いことが分かった。


フードデリバリーの利用は、ここ数年で増加傾向にある。
フードデリバリーの導入を検討していたり、導入していてもフードデリバリーの売上が芳しくない場合は、メニューの料金設定について考えてみても良いかもしれない。

店通編集部