• 東京銀座の一等地に「カレー屋ドムドム」が期間限定で出店!
  • フードロスに繋がる環境と財布に優しいカレー
  • 出店ハードルを下げる「ANYONE/エニワン」というサービス

「カレー屋ドムドム」が東京・銀座一等地に登場!

店舗の総合支援事業を行う店舗流通ネット株式会社(以下、店舗流通ネット)が、同社のワンコイン開業サービスを利用し、株式会社ドムドムフードサービス(以下、ドムドムフードサービス)が東京・銀座に「カレー屋ドムドム」を期間限定で出店したことを発表した。

出店期間は、2021年9月28日から11月29日の約2ヵ月間となっている。

フードロスにも繋がる環境に優しい特製カレー

「カレー屋ドムドム」のカレーは、和牛100%の牛すじ肉をふんだんに使用している。
というのも、2021年8月東京・新橋にドムドムバーガーの新ブランドとしてオープンした「TREE&TREE’s(ツリーアンドツリーズ)」では、和牛100%のパティを手切りで作っており、その仕込み段階で出る端材の「牛すじ肉」の活用に関して模索していたという。
フードロス削減にも繋がる課題を解決すべく誕生したのが、そこで生じた牛すじ肉を活用した「和牛すじ肉カレー」だ。

使用するすじ肉は、余分な脂を落としてじっくりとろとろに煮込まれている。
価格も税込680円と低価格帯での提供となっており、お財布と環境に優しい特製カレーの誕生に至った。

出店ハードルを下げる「ANYONE/エニワン」

今回銀座に出店した背景には、東京・銀座の一等地に月500円の家賃で誰でも気軽に飲食店を出店できる、店舗流通ネットの「ANYONE/エニワン」というサービス提供があったという。

同サービスは、飲食業への参入のハードルと店舗運営のリスクを下げることで、もっと多くの方に出店のチャンスと可能性を広げてもらい、コロナ禍で打撃を受けた飲食業界を一緒に盛り上げていきたいという考えからスタートした取り組みだ。


【月額家賃500円】【保証金・礼金・仲介手数料不要】【個人・法人不問】で、運営が軌道に乗れば、そのまま本開業することも可能なサービスで、運営で力試しをしたい方、新業態でどれだけ成功できるのかチャレンジしてみたい方に向いている。初期費用も抑えられるため、最小限のリスクで開業ができるのも魅力の一つと言えるだろう。

緊急事態宣言の延長もあり、いまだ厳しい状況が続く飲食業界ではあるが、一方でフードロス削減やテイクアウト容器の改良など、サステナブルの波も確実に広がってきている。
食材を有効に活用し、そこから新たなおいしい料理を生み出すドムドムフードサービスの取り組みは、ぜひ参考にしたい。

※詳しくはこちらの記事をご覧ください。


店通編集部