• 秋の味覚を使ったスイーツ第1位は「モンブラン」
  • 秋になるとスイーツを食べたくなる人94.1%
  • 手に入りづらい物を手に入れる際、お取り寄せを利用する傾向に

秋の味覚、1位は「栗」で66.1%

ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」を運営する株式会社Cake.jpが、同社が運営するサービス10〜70代のCake.jp会員の1,084名を対象に「秋スイーツに関する意識調査」を実施、その結果を発表した。

『好きな秋の味覚は何ですか?(複数選択可)』と質問したところ、「栗」が1位で68.8%、次いで「さつまいも」が2位で61.6%、「梨」が3位で60.8%という結果となった。その後、「ぶどう」「かぼちゃ」「りんご」と続いた。


『秋の味覚を使ったスイーツで好きなものは何ですか?(複数選択可)』といった質問では、1位が秋の味覚1位であった「栗」を利用して作る「モンブラン」が66.1%で1位、2位がやはり秋の味覚2位であった「さつまいも」を使って作る「スイートポテト」で58.4%と、好きな味覚と連動している結果になった。

9割以上の人が「秋になるとスイーツを食べたくなる」と回答

『秋になるとスイーツを食べたくなりますか?』と質問をしてみたところ、なんと46.7%の人が「とても食べたくなる」と回答し、47.4%が「食べたくなる」と回答。合わせて94.1%の人が秋になるとスイーツを食べたくなる傾向にあることが分かった。


そこで、『秋にスイーツを食べたくなる理由を教えてください。』と質問したところ、「秋は美味しいものが多いから」が55.0%で1位、「旬のものを食べたいから」が34%で2位という結果となった。


さらに、『どのような秋スイーツをお取り寄せしてみたいと思いますか?(複数選択可)』といった質問をしてみたところ、「手作りするのが難しいもの・手間がかかるもの」が1位で27.2%、「近場では売っていないもの」が2位で26.4%であった。


回答結果からも、簡単に食べられないものや手に入りづらい物を手に入れる際に、お取り寄せを利用する傾向にあることがうかがえる。

秋らしい、特別感を味わえる商品を

コロナ禍で自由な外出が制限されている。そんな中でも、今回のアンケートで、秋の味覚、秋ならではのスイーツを味わいたいと考えている人が多いことが分かった。

今年の秋は、秋の味覚を使ったスイーツのテイクアウト・デリバリー・お取り寄せに対応できるメニュー開発に力を入れるのも面白いかもしれない。

店通編集部