新潟県長岡市の消防本部は15日、出動場所を誤り救急車の到着が遅れたと発表しました。搬送された女性は病院で死亡が確認されています。

長岡市消防本部によると9月15日、市内の高齢者施設から70代女性の救急要請がありました。携帯電話の位置情報がおよそ70メートル離れた場所に位置する似た名前の建物を示したため、そこを出動場所と指令室員が思いこみ、住所などを確認しないまま出動指令をかけたということです。救急隊が現場に到着した後、出動場所に誤りがあると分かったといいます。

この結果、通常よりおよそ9分遅れて到着し、搬送された女性はその後、病院で死亡が確認されています。

搬送時は心肺停止の状態で、影響があったかどうかは現在確認中です。過去にも2度同様の事案が発生していて再発防止を徹底するとしています。