新型コロナウイルスの感染者が減少傾向となる中、新潟市は若い世代への接種を加速させようと当日予約での接種をスタートさせます。

新潟市はこれまで接種2日前までに事前予約が必要でしたが、10月16日以降、接種会場に空きがあれば当日でも予約すれば接種できると発表しました。

新潟市で2回目のワクチン接種を終えた人は81.2%。しかし10代から30代でみると30パーセント台と伸び悩んでいます。

この状況をうけて新潟市は、仕事などで先の予定を立てづらい若い世代に当日の予定が空いた際に接種してほしいと、この取り組みを始めます。

対象は12歳以上の新潟市民です。予約は専用コールセンター(電話番号025−250−1234)で受け付けます。

県内では10月14日、新規感染者を3人発表しました。内訳は新潟市で2人、十日町市で1人となっています。