新潟県と新潟市は15日、感染のリバウンドへ懸念を示した上で、ワクチン接種率の低い若者向けの大規模接種会場を新たに設置すると発表しました。

若者向けの大規模接種会場は朱鷺メッセで、日程は9月24日と25日の2日間です。使用するワクチンはモデルナ社製です。

対象は12歳以上の市民で、時間は学校や仕事が終わる時間帯に設定。若い世代が接種を受けやすいよう金曜の夜と土曜午後に実施します。

また9月25日には子どもたちが安心して接種できるよう、朱鷺メッセ会場に小児科医が常駐します。

【朱鷺メッセ会場】

・9月24日 午後7時〜午後9時  600人/日

・9月25日 午後1時〜午後8時 2800人/日

また新潟市の職域接種会場の枠でも接種を実施します。

【新潟市役所本館会場】

9月28、29日、30日、10月1日

各日の午後1時〜午後5時 4日間で300人

予約は16日午前8時半から、市のインターネット予約サイトと専用コールセンターで受け付けます。

コールセンター電話番号025−250−1234