京王電鉄は2017年7月19日、新型車両「5000系」をお披露目した。

「5000系」は、同社初の座席指定列車導入に向けて、クロスシートとロングシートの両方に転換できる座席を搭載。座席指定列車の時はクロスシート、通常列車の時はロングシートにして運行する。

車内は調光機能付きのLED間接照明を採用(通常列車:昼白色、座席指定列車:暖色)。床は落ち着きのある木目調で全ての車両に「nanoe(ナノイー)」搭載の空気清浄機や訪日外国人向け無料公衆無線LANを設置する。

通常列車の先行デビュー日は2017年9月29日。座席指定列車としての運行開始は2018年春(愛称決定は2018年1月)を予定している。