JR東海はこのほど、東海道新幹線(東京〜新大阪)について、台風10号接近に伴い2019年8月15日に上り・下り計60本程度の列車を運休すると発表した。

山陽新幹線と直通する列車を中心に一部列車の本数を減らして運転する。下り東京駅発8〜16時台・上り新大阪駅発10〜19時台については概ね1時間あたり「のぞみ」7本・「ひかり」2本・「こだま号」2本(うち1本は東京〜名古屋間)の運転となる。

台風の影響によっては、更なる運休や大幅な遅延、急きょの行先変更が発生する場合がある。

また8月16・17日の朝の時間帯中心に、臨時「のぞみ」号(上り)の追加運転も検討している。詳細は同社運行情報ページに掲載されている。