JR九州東京支社はこのほど、東京・日比谷公園で開催される第26回「鉄道フェスティバル」にブースを出展を行うと発表した。

制服を着た門司港駅・松尾駅長

制服を着た門司港駅・松尾駅長

今回は目玉企画として、鉄道駅として国内初の重要文化財に指定され2019年3月に大正時代の姿に復原した門司港駅(福岡県北九州市)とコラボ。門司港駅長が同フェスティバルに初登場し、門司港をPRするとともに記念撮影会を実施する。 また「鉄聞」グッズ新商品の先行発売や、今回限りの「Go! Waku Waku trip with MICKEY」プロジェクトのオリジナルグッズの限定販売も行う。

「Go! Waku Waku Trip with MICKEY」プロジェクトのオリジナルグッズ

「Go! Waku Waku Trip with MICKEY」プロジェクトのオリジナルグッズ一例

「鉄道フェスティバル」の開催日は 2019年10月12日(土)〜13日(日)。出展概要など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。